カードローンは銀行が低金利でお得、審査も簡単です

カード皆様はお金を借りるとしたら消費者金融かクレジットカードのキャッシング、なんて思ってはいませんか?ひところよりも金利は下がりましたが、年利18%はまだまだ高いですよね。
実は、銀行でもお金を貸してくれます。
その中には目的を指定しない、その名も「カードローン」というものがあります。
年利4%を切るものもあります。
これは知っていないと、もったいないですね。

今やさまざまな銀行が取り扱う商品となりました。
これを聞くと、「手続きが面倒臭いのではないの?」と思う方も多いでしょう。
ところが、今や審査は30分で終了、パート・アルバイトもOK、というものもあります。
しかも、消費者金融のようにWebだったり、テレビ電話で手続きが行え、人と顔を合わせずに申込み手続きが完了するというものまであります。
なるべく他人に知られずに借金をしたいという心理を、うまく活用したものですね。
借入も簡単です。
コンビニ等、さまざまなATMを利用できるところもあります。

返済も口座振替、余力があればATMから追加返済など、いろいろ選べます。
気になる利息ですが、たとえば借入極度額が100万円なら14%のところ、800万円なら4%というように、極度額、つまりお金を借りられる上限額が高いほど低くなっています。
これはちょっと意外ですよね。
多く借りたらそれだけ金利が高くなるというわけではないのです。

では少ししか借りるつもりはないけど利息を低くしたいから極度額を高くしたいと思っても、そうは簡単にはいきません。
ここでも審査があります。
高い極度額をつける場合は、一定の年収がないといけないのです。
それでも、まだまだ年利14%はキャッシングよりもはるかにお得です。
計画的な生活を心がけていても、急な支出が必要になってしまうことは誰しもあるものです。
そんなときは金利が大変お得な銀行のカードローンを、ぜひ選択肢に加えてみると良いでしょう。
なるべく低利で融資を受け、よき暮らしを送っていただきたいと思います。
そして、くれぐれもご利用は計画的に。